So-net無料ブログ作成

「X-JAPAN 攻撃再開2008」 ライブに感動しました! [コンサート・観劇]

X-JAPANコンサート、なかなか、チケットが取れず、

あきらめていたけど、ひょんなことから、28日と29日、行けることになり…。[ダッシュ(走り出すさま)]

2008.3.31 038.JPG

28日「破壊の夜」ライブは、機材のトラブルが原因で、大幅に遅れてのスタート・・・。

仕事で、やや、遅れ気味に、東京ドームにつくと、開場時間が過ぎても、

「え~っ、まだ、開場されていない・・・。」

入場口は、押すな押すなの人だかり・・・

2008.3.31 026.JPG

どんどん、時間だけが過ぎ、果たして、今日、本当にライブやるのだろうか[exclamation&question]

などと、少し、不安になりました。[がく~(落胆した顔)]


開場されたので、ひと安心だったけれど、
またまた、果てしな~く、ひたすら、待っていたような・・・
時間の流れでした。


だから、ライブが始まった瞬間は、とても感動しました。
場内の感激の大声援にまじって、私も、しっかり、叫んでいましたね~。[わーい(嬉しい顔)][るんるん]

次の日、喉が痛かったけど…


とにかく、待ちに待った 多くのファンが
この日、東京ドームに集まったという事実は、非常に、
この上なく、うれしい出来事だった訳で、
私も、この中にいれた幸せを感じました。

X-JAPAN 大好き人間の一人として、ライブが始まり、涙、涙…でしたね~。
うれしい~


28日のライブの完成度は、いまいち、本調子とまででない部分もあったけれど、

でも、でも、目の前で、それぞれのメンバーが、長い年月を乗り越えて、
再び、X-JAPAN が、ライブを・・・目の前でやっている・・・[ひらめき]

というだけで、この上ない、感動をもらったし、

ホントに、こんなビッグなバンドが・・・メンバーそれぞれ離れ離れでいたとは・・・

もったいないよ~

こんなに、多くの人たちに愛され、求められているのに…[ハートたち(複数ハート)]

と、すご~く、思いましたね~。

しかし、この日は、何と、YOSHIKI の失神 で終了~

これが、攻撃再開の初日でした。

ステージで倒れてしまったショッキングな様子は、ほんとにビックリでした。

大丈夫なのかなぁ・・・と、帰りは、コンサートに行けた感動というよりも、

心配・不安・・・な気持の方が強かったです。


スポーツ新聞などの記事を読み、
28日は、機材のトラブルが原因で、大幅に遅れてのスタートでしたが、
ドーム側との終了時刻で、もめていた舞台裏の混乱した状況を知り、
予定していたものが見せられず、YOSHIKI も(メンバー・スタッフも)
完全燃焼できなかった無念さが残っただろうと思いましたね。

2008.3.31 058.JPG


29日の「無謀な夜」のライブは、予定通りにライブもスタートし、
完全に、 復活 [ぴかぴか(新しい)]


演出も内容も、すばらしく、アンコール~がさらに盛り上がりの内容で、
YOSHIKI のドラムソロもアートしていたし、
その後のTOSHI の「Tears」の歌と、会場の大合唱も、
一体感が味わえ、心が、ジ~ンときて、涙が出そうでしたね。[もうやだ~(悲しい顔)]


次の「X」は、Xジャンプを…
一緒に、Xジャンプをやってみると、
これは、この10年間の忘れかけていた元気を
再び、呼び起こしてくれたような
活気と元気をもらいました。[わーい(嬉しい顔)][どんっ(衝撃)]

X-JAPAN よ、ありがとう~という感じです。[ひらめき]

こんなに一体感が味わえるライブは、なかなか、
ないものだと思いました。

あれから、10年…

X-JAPAN ライブとともに、思わず、自分自身の10年間も振り返ってしまったような
すばらしい時間でした。[手(チョキ)][るんるん]

2008.3.31 053.JPG










nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 0

コメント 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。